ギルドットコムブログ

 
足立G独立への道

足立G独立への道 第6歩「パーフェクトコンプライアンス」

独立への道 第6歩「パーフェクトコンプライアンス」

 

こんにちは。G.supportの森です。

 

トラックの死傷事故に関するニュースが後を絶たないですね。
 

ドライバー個人の問題ももちろんありますが、
アルコールチェックの体制や、休日、過労死問題、長時間労働など、
会社としての運行管理上の問題も浮き彫りになっています。
 

特に中小運送事業者は「守りたいけど守れない。守ったら赤字になる!」という実態があるのでしょう。。

 

一般貨物自動車運送事業のコンプラ

 

一般貨物自動車運送事業の許可申請時には、運行管理計画を作成しなければなりません。運行管理者や、整備管理者、アルコール検知器の整備、事故防止・過積載の防止等についての計画を求められます。申請後には役員法令試験もあります。
 

無事、許可が下りたら終わりではなく、ここからがスタートです。
 

特に、
①貨物自動車運送事業法
②労働基準法
関係のルールは気をつけて守らなければなりません。
 

対面点呼や、運転・拘束時間、毎月の研修・検診。車両の日常・定期点検等々、そしてそれらを記録する台帳の管理など、社会インフラに欠かせない存在だからこそ、厳しいルールの遵守が求められます。

足立Gは

足立ギルド運送店は法令の完全順守を掲げています。そのための「全員運行管理者受験」であったり、無理なくチェックできるような業務フローを考えています。そして、ルールを守ったうえで、稼げる仕組みを作っています(ここが大事)。
「ドライバーを魅力ある職業に」するのが伝三郎商会の目標です。ドライバーが胸を張って仕事ができる環境を作っていきやす!

今週の一枚

 

ドライバー御用達、やよい軒のしょうが焼定食640円!(カワサキ)